琵琶湖のヨット・ボートでのクルージングや保管・艇庫はマリーナ雄琴 | 滋賀県大津市雄琴

headボート&ヨットの
保管
head施設案内 headレンタルボート&ヨット head体験&スクール head艇販売 headヨット/ボート免許 headイベント
お問合せ マリングッズ販売 軽食&バーベキュー マップ&アクセス
お知らせ
2017-07-01
船体全塗装のご案内
いつもマリーナ雄琴のご利用ありがとうございます。

今回は船舶のハルや船底の塗装についてのお話です。
数多くの方からお問い合わせ頂きましたので、ホームページでもご紹介させて頂こうと思います。

通常プレジャーボート、ヨットの船体に使われている塗装はゲルコートやウレタンといわれる塗料での塗装です。
通常普通車などで行われている作業の一つとして、コンパウンドでの研磨を行い表面上の塗装を磨き上げる方法などもありますが、船体の状況によっては効果が顕著に表れない場合もあります。
マリーナ雄琴ではそういった場合、お客様に全面の塗装をお勧めしております。
価格は塗料や船舶のサイズ、塗布する範囲により異なります。
通常行っておりますのが、船のハル部分の塗装と、喫水線以下の船底における船底塗装です。
*船底塗装は係留艇や海での使用を行っている船舶の船底を水生生物から守る為塗布する塗料です。

年月が経ち、船の乗り換えという選択肢だけではなく、愛着のある船舶の塗装を再度行うといった選択肢や、中古艇購入後の塗装によりオリジナリティを生み出すことが出来ます。

塗装前


塗装後
*全塗装+船底塗装の作業を行いました。


作業途中の様子



マリーナ雄琴ではこの様な作業も行っております。
もし、ご興味のある方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせ下さい。
船体や塗装方法、塗装箇所により料金は様々となります。
貴方だけのオリジナルを探してみては如何でしょうか。

マリーナ雄琴





コメント欄

お名前
コメント





【一覧に戻る】